会員サービス

サービス内容

メンタルヘルスご担当者様、管理職向けサービス

下記サービスにつきましては、メール、電話、弊社コンサルタント室での対面(要予約)にて随時対応いたします。

マネジメントコンサルティング

管理職者・人事労務担当者や産業保健スタッフをサポート。問題を抱えた従業員への対応など、職場環境の改善、従業員のパフォーマンス向上を目的とします。

危機管理ストレスマネジメント

職場での事故等、職場組織や従業員のモラールに強い影響を与える変化や出来事に関して、その影響を緩和するためのフォローを行います。

下記サービスにつきましては、定期実施いたします。

メンタルヘルス検討会の開催(四半期ごと)

企業メンタルヘルスご担当と、当センターの精神科医・EAPコンサルタントによる、メンタルヘルス全般に関する検討会。
「職場復帰支援制度の策定」、「現在、職場に必要な研修の検討」、「貴社専門スタッフとの情報交換会・連携方法」「症例検討」など、当センターより検討会の議題をご提案し、定期的な検討会を開催いたします。
メンタルヘルス不調者発生後のフォローのような場当たり的な対応だけではなく、発生前段階における企業としての積極的なメンタルヘルスケア活動により、メンタルヘルス不調者の防止、または発生した場合の適切な対応方法等、を積極的に検討することが目的です。

サービス利用状況報告(半期ごと)

従業員・管理職からのメンタルヘルス相談(メール・相談・対面)の利用状況報告、及び内容のフィードバックをいたします(個人情報に配慮した上) 。またその内容を分析し、新たなメンタルヘルス施策のご提案もいたします。


従業員及びそのご家族様向け

相談サービス(対面・電話・メール)

EAP相談員が、従業員及び家族の抱える個別の問題を特定し、短期問題解決カウンセリングによる問題解決とパフォーマンスの向上を目指します。
必要である場合は、ネットワーク専門機関に紹介します。メール・電話・当センター相談室で対面にて、随時対応いたします。

家族相談サービス(対面・電話・メール)

EAP相談員が、ご家族から従業員に関するご相談をお受けします。
必要である場合は、ネットワーク専門機関に紹介します。メール・電話・当センター相談室で対面にて、随時対応いたします。

杉本医院からすまメンタルクリニックへの優先診療

同フロアの精神科クリニック「杉本医院からすまメンタルクリニックへリファーし、優先的に受診が可能です。また併設の復職支援施設への入所も優先的に受け付けます。(※復職支援プログラムは利用者本人の保険診療となります。)

復職サポート

「休職を繰り返させない」ための復職をサポート。
生活習慣の改善指導や、復職に対しての不安・悩み等を軽減するカウンセリング等で復職者本人に対して全般的なサポートをいたします。 (「マネジメントコンサルティング」にて復職に関わる管理者または人事担当者を対象にも全般的なサポートをいたします。)

このページの上へ


C&EAPプラスコース

下記2項目のサービスにつきましては、「C&EAPプラス」コースのみとなります

メンタルヘルス教育・研修プログラム

管理監督者・従業員のメンタルヘルスへの理解を深め、ラインケアの推進、メンタル不調の予防さらにパフォーマンスの向上を目指します。(※実施回数は年間2回までが基本サービスに含まれております。)

ストレスチェック

厚生労働省(旧労働省)が研究開発した職業性簡易ストレス調査票にて、従業員のストレス要因やストレス反応を測定・評価。メンタルヘルスケアの重要性に対する「気づき」や「自覚」を促します。


オプションサービス内容

職場環境改善コンサルティング

ストレスチェック票を用いて、事業場の現状とその問題点を明確にするとともに、それぞれの事業場の実態と必要性に応じて、その問題点を解決する具体的な取組事項等について検討会を実施し、EAPコンサルタントがファシリテートします。

産業精神科医師相談

産業メンタルヘルスに精通した精神科医がメンタルヘルスに関する適切なアドバイスをいたします。面談した社員の状況に応じ、治療が必要な場合は専門機関にリファー、また最終的な復職判定時において、専門的な観点から助言を得ることができます。

このページの上へ